So-net無料ブログ作成

谷山浩子さんのコンサート 猫森集会2019 Cプロ1日目 [谷山浩子さん]

2019年9月20日(金)

日付変わって, 9/20金曜日.
一昨日のことになります.

谷山浩子さんのコンサート, 猫森集会2019の
Cプログラム1日目に行ってきました.
「研ちゃんとドキドキ☆初めてのオールリクエスト」です.

会場 こくみん共済coopホール スペース・ゼロ(新宿)
開場 18:30, 開演 19:00
ゲストは佐藤研二さん(ベース)でした.

ちなみに, Cプログラムは18日, 19日の2日間で
私が行ったのはその1日目になります.
ほんとにほんとの初めてのオールリクエストです.

前の晩は目覚ましをセットして寝たのですが,
アラームをONにするのを忘れてしまいました.
明け方目が覚めると目覚ましの時間はとっくに過ぎていて
慌てました.

急いで支度して出かけ,
いつもより1時間20分前の電車に乗ることができました.

これなら定時で上がることができるので,
コンサートの開演には余裕で間に合います.
(いつもはフレックス出勤のため,
定時から1時間仕事しないといけないのです)

仕事は予定通り定時であがって
帰りました.

会社を出ると雨がぱらぱら降っていました.
が, 新宿に着いたら雨は止んでいました.

会場に着いたのは18時40分ぐらいでした.

席にすわってコンサートパンフを読んでいました.
(15日に買ったのですが, まだ読んでいませんでした.)

そのうちに照明が消えて, 間もなく開演時間に.

谷山浩子さん, 石井AQさん, そして佐藤研二さんが登場です.

この日の谷山浩子さん, 風邪気味とのことで
声(のど)の調子が良くありませんでした.
そんなわけもあって, リクエストの曲は
静かな曲が多かったです.

その分というか, 佐藤研二さんのベースの音が
響いていました.

そうそう, 大事なこと.
このオールリクエストが決まってからの半年で
佐藤研二さんは谷山浩子さんのオリジナルアルバムにある曲を
すべて譜面に起こしたそうです.
なので, リクエストはアルバムに入っている曲なら何でもOK.

これはすごいです.

そのうち本にして売ってほしいです.

それでは, この日のセットリストです.
(終演後にロビーに貼ってあったののコピー)

曲順はリクエストした順そのままでした.
(一ヶ所除いて)

<TALK>
M-1 すずかけ通り三丁目
M-2 窓の外を誰かが歩いている
M-3 まっくら森の歌

<TALK>
M-4 君の時計がここにあるよ
M-5 さかなの言葉
M-6 水玉時間

<TALK>
M-7 のらねこ

<TALK>
M-8 ガラスの巨人
M-9 風のたてがみ
M-10 夜のブランコ

<TALK>
M-11 今どうしたら
M-12 小さな魚
M-13 ハサミトギを追いかけて

<TALK>
M-14 世界一不幸なトナカイ

<TALK>
EN-1 LADY DAISY

以上です.
EN-1となっていますが, -2はありませんでした.

今日の仕事の昼休み, ご飯食べ終わった後で
手帳に曲を覚えているだけ書き出してみました.
全15曲, すべて書き出せていました.
(順番までは合っていませんでしたけど.)

リクエストをする人はいつものように
チケットの半券を谷山浩子さんがくじ引きして
決めていきました.

ただし, 例外が2つあって
「M-7 のらねこ」は「季節に無頓着な人を探せ」ゲームの勝者からの
リクエストでした.
もう一曲「M-14 世界一不幸なトナカイ」は
谷山浩子さんとのじゃんけん(勝ち抜け)の勝者からのリクエストでした.

私は今回もリクエストには当たりませんでした.
もし当たっていたら, 「お昼寝宮・お散歩宮」または「恋人の種」を
リクエストしたいと思っていました.

「水玉時間」と「ガラスの巨人」はとてもうれしかったです.
私が初めて買ったアルバム(CD)が「水玉時間」なので
谷山浩子さんの曲の中で一番たくさん聴いているアルバムの
中の曲なのです.
(「まっくら森の歌」もそういえば「水玉時間」には入っていました)

谷山浩子さん, ときどき声が苦しそうでした.
それでも調子戻ったかなって思った歌もありました.

「夜のブランコ」とても好かったです.
いつものコンサートで聴くのとはちょっと違った雰囲気でしたけど.

「今どうしたら」は歌詞に聴き入ってしまいました.
とても心に歌詞が沁みてきました.

「ハサミトギを追いかけて」は間奏のところでいつもの手拍子.
ちょっとはずかしかったけど, やってみました.
終わりのところをちょっと間違えてしまいましたけど
概ね上手にできたかもしれません.
なんだか楽しいかも...
ミラーボール回っていたし.

最後の告知では谷山浩子さんの代わりに
石井AQさんがグッズの紹介など行いました.
ほんと谷山浩子さんは声がつらそうでした.

「世界一不幸なトナカイ」では最後のベースが
とってもかっこ好かったです. 佐藤研二さん最高!

9/15もそうでしたが,
この日も私の席の前, もう一つ前は空席でした.
おかげで佐藤研二さん, 谷山浩子さんが正面に見えました.
私に話かけられているよう錯覚してしまいます.

終演後, アンケートを書いてから
石井AQさんの新譜のCDを買って,
盤面にサインしてもらいました.

「el cerro」(スペイン語で「山」という意味だそうです) 2,000円

それからガチャ.
500円玉が2枚あったので, 2回.
でてきたのは, 「たんぽぽサラダ」と「デビュー40周年コンサート」の
アルバムジャケットのマグネット.
帰って家の冷蔵庫につけました.

ガチャの容器は上の蓋側がやわらかく,
下の容器側は固いプラでできていて,
容器回収のボックスは蓋と容器で分かれていました.
見た目は蓋側も容器側も似たようで見分けがつかず
初め迷いました.
やわらかい/固いで違うので間違えずに回収ボックスに
入れることができました.

ロビーに貼ってあったセットリストを撮って
帰りました.
会場出たときには21時50分ぐらいになっていました.

なので, 喫茶はなしで帰りました.
(ご飯は家に用意があったので.)

私にとって, 今年の猫森集会はこれで千秋楽.
2日間(9/15, 9/18), とっても楽しかったです.
来年もぜひ行きたいと思います.

谷山浩子さん, 19日もオールリクエストありましたが
声(のど)は大丈夫だったでしょうか.
アンケートには, あとの日程も「頑張ってください」と
書きはしましたけど.

早く良くなるよう願っています.

----
では,
今日も穏やかな日になりますように.

コメント(2) 

コメント 2

otoya

(・3・)?
ksakamoさま♪コメントという貴重性を閉じられて
しまったの?
不吉な感じがするのはニガテ・・・
神田明神さまのお導きなのかなあ
ご先祖さまのお導きなのかなあ
ストレス性の一貫性のものなのかなあ
六本木ヒルズに、おでかけみて
https://www.roppongihills.com/about/
ではグッドラック!!
by otoya (2019-09-20 17:20) 

ksakamo

otoya様
コメントありがとうございます.
コメントを返すのがご無沙汰になったのは
単にPC(というか, RaspberryPi)の調子のせいです.
とても動作が遅くて, 本編の記事をあげるだけで
コメントまで手が回りませんでした...

本日, 今までの分をまとめてコメント返しています.
理由は, 別途記事にするつもりです.

by ksakamo (2019-11-09 11:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。