So-net無料ブログ作成

谷山浩子弾き語りコンサート2019 @府中の森芸術劇場ふるさとホール [谷山浩子さん]

2019年4月13日(土)

今日は谷山浩子さんのコンサート.

会場: 府中の森芸術劇場 ふるさとホール
開場: 17:00, 開演: 17:30

会場は東京 府中市ですが, JR武蔵野線 府中本町からだと
だいぶ離れているみたい.
谷山浩子データベースによれば, 最寄り駅は京王線の
東府中駅だとか.

前の日, googleマップで経路を調べようとしたら
マップは表示されるのですが, 経路検索を設定したところで
応答がなくなるという...

今日行く前にも同じことしてみたけれど
やっぱりダメでした.

仕方ないので, NAVITIMEを使ってみたら
こちらはちゃんと動いた.
ただし, 「徒歩」の設定はできない様子.
「自転車」の設定で経路検索しました.

府中本町からだと 2.8kmだとか.
自転車だと 13分と出ました.
歩くと, 30〜40分ぐらいでしょうか.
まあ, 歩けない距離ではないかな.
地図をよーく見てみると, 武蔵野線の府中本町の一つ前,
北府中駅からでも距離はあまり変わらないようでした.

北府中駅からだと
農工大の前の道が府中の森公園の府中市美術館まで続いています.
とてもわかりやすく, これなら迷うこともなかろうと
こちらの経路を行くことにしました.

家の最寄り駅を2時半くらいの電車に乗りました.
途中, 急行に乗り換え, 武蔵野線乗り換えが3時過ぎ.
北府中駅についたのが3時20分ぐらいだったか.

北府中駅前は住宅街でした.
府中市美術館への道はすぐに分かったので
てくてく歩いて行きました.
しばらく行くと, 標示に「府中の森芸術劇場」と
出てきたので, ちょっと安心.

天気も好かったので, お散歩楽しかったです.

北府中駅から府中市美術館まで30分弱.
美術館前から芸術劇場までが 5,6分ぐらいかかりました.
美術館前は桜並木で, まだ6〜7部ぐらいは残っている桜の花が
風に舞ってきれいでした.

一旦芸術劇場に着いたのですが, 開場時間(17:00)までには
まだ一時間ぐらいあります.
それで, 少しまわりを歩いてきました.
近所に喫茶店があればいいなぁと思ったのですが
それらしいお店は見つけられず, また戻ってきてしまいました.

歩くのはもういいやと, 場内のロビーのベンチに腰かけて
持ってきていた『狼と香辛料』八巻を読んでいました.
あっという間に時間が過ぎて, 気がつくとロビーには
人が大勢になっていました.
本読むのは止めて入場しました.

右側端の区切られた席でした.(34番)
開演までぼーっとして過ごしました.

では, 本日のセットリスト.
(終演後, ロビーに貼ってあったのを撮ってきました)

M-01 テルーの唄

M-02 LADY DAISY
M-03 忘れられた部屋で

M-04 RAINY
M-05 わたしじゃない月のわたし

M-06 草の仮面
M-07 あの子の愛した三毛猫
M-08 猫が行く
M-09 ボクハキミガスキ
--(休憩)--
M-10 花さかニャンコ

M-11 まっくら森の歌
M-12 ピヨの恩返し

M-13 雲雀
M-14 鳥籠姫
M-15 見えない小鳥

M-16 NANUK

アンコール 素晴らしき紅マグロの世界
アンコール2 ここにいるよ

(以上)

オープニングはスタジオジブリの映画「ゲド戦記」の
挿入歌で, 映画では手嶌葵さんが歌ってヒットした
「テルーの唄」で始まりました.

新元号「令和」にちなみ, 「れい」「わ」のつく歌から
「LADY DAISY」, 「忘れられた部屋で」.
「LADY DAISY」はお友達の結婚披露宴のために作った歌.
「忘れられた部屋で」は昭和歌謡って感じの曲.
メロディもそうですが, 歌詞のシチュエーションが昭和だなって.

もう2曲, 「れい」「わ」の歌を.
「RAINY」は八木さおりさんへの提供曲だそうです.
谷山浩子さんは作詞, 曲は松尾清憲さん.

M-06〜09はリクエストコーナーです.
いつものように, 入場チケットの半券を谷山浩子さんが
くじ引きしてリクエストしてもらう人を決めるという方法.
この4曲だけは事前には決まっていないところですが
今日の音響さん, 照明さんは気心のしれた人なので
細かい曲の説明は無しでも大丈夫でしょう.

「草の仮面」はラジオドラマで使われた曲.
アルバム「透明なサーカス」に収録されています.
「あの子の愛した三毛猫」はかわいそうな三毛猫の歌.
シングルのB面の曲なので, 「シングルコレクション」に
収録されています.
「猫が行く」は漫画家の大島弓子さんの綿の国星の関係.
「ここは春の国」に収録されています.
「ボクハキミガスキ」は片思いの歌. 結構激しい.
この歌が出た後で, 同名タイトルの小説を出しています.
小説では男の子のことを好きになる話ですが
歌を作ったときは異性を好きになることを想定していたとのこと.
アルバム「ボクハ・キミガ・スキ」に収録されています.

ここで休憩が入りました.
15分ぐらい...

二部の初めの曲は, 今, NHKみんなのうたで流れている曲です.
...コンサートが終わった後も頭の中をこれが流れていて
鼻唄で歌いながら歩いていました.

NHKみんなのうたつながりで, もう二曲.
「まっくら森の歌」は人気曲です. 怖い雰囲気?
「ピヨの恩返し」は岩男潤子さんが歌っていました.

最近, 府中に来た話.
「リアル謎解き」イベントに谷山浩子さん一人参加して
都営地下鉄と京王線の駅を回ったそうです.
その時に府中駅にも来たんだそう.
今まで用のなかった駅に行く機会ができて
とても楽しいイベントだったそうです.

府中市の鳥は「雲雀(ひばり)」なので
そのものずばりの「雲雀」と
あと, 鳥の歌を二曲.
私, 「見えない小鳥」の間奏のところがとっても好きなのです.

お別れの曲「NANUK(ナヌーク)」はホッキョクグマの歌です.

アンコールは紅マグロ.

拍手鳴り止まず, 谷山浩子さん, 分厚い歌詞カードファイルを持って
再登場.
谷山浩子さんが歌詞カードくじ引き.
引いた曲で明日の占いをして歌う企画.
「ここにいるよ」は岩男潤子さんが河口湖でレコーディングしていた時に
岩男潤子さんが作った曲に詩をつけてほしいといわれ
徹夜で詩を書いたという思い出の曲.

今日のお客様の中に, 歌の後の余韻の楽しみを知らない方がいらっしゃって
拍手を始めるのが早くてまいった.
歌は終わってもまだホールの中を音が響いているのに, ...

それを除けば, とっても楽しいコンサートでした.
来週は松戸.
プログラムは変わるそうなので, これまた楽しみです.

終わってアンケートを記入しセットリストを撮ってから
会場を後にしました.
また桜並木を通って美術館のところから北府中駅を目指して
歩きました.
行きは気づきませんでしたが, この通りは「美術館通り」というそうです.

で, せっかく府中に来たので, 隣駅の西国分寺駅で下車し
駅前の喫茶店[クルミドコーヒー]に入りました.
去年も確かコンサートの後に来たと思います.
年に一回だけ...

くるみのパフェありますってお店の人が.
それならと, くるみのパフェと深々煎りを注文しました.
「ふかふかいり」って響きがかわいい感じで好きなの.

くるみのパフェには生くるみもついてきました.
手で殻を割ることができます.
で, 白い実をとりだすと薄皮がついているので
これを取って白い所だけ食べます.
薄皮は渋いので...

パフェにはくるみがたっぷり乗っていました.
くるみとアイスとゼリーが素敵に混ざっていて
とってもおいしいです.

ここで手帳に今日のセットで覚えているのを
書き出しました.
M-02 LADY DAISY とM-04 RAINY を順番間違っただけで
全曲あげられました.
私にしては上出来です.

そいえば, 出掛けにご飯を仕込んで来ました.
炊き上がり 23:00にセット.
ちょうどいい時間に帰れそうです.
駅前のスーパーで200枚組の箱ティッシュ 5個いりと
90m巻トイレットペーパー 12ロールを
買って帰りました.

とても楽しいコンサートでした.

----
夜ご飯を食べてから, 車でドライブに出かけてきました.
前に乗ってから3週間以上放ってあったので
バッテリーが心配でしたが, 今日のところはエンジンかかったので
よかったです.
2時間ぐらい走り, ガソリン入れてきました(レギュラー満タン).
燃費出したら, ちょうど10km/L でした.

----
日付はとっくに変わって, 4月14日日曜日.

では,
今日も穏やかな日になりますように.

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。